ファイナルソードが復活!いつから?無印との違いは?販売再開の理由

その他

世界中で話題を呼んだアイツがSwitchに帰ってくる!

2020年の7月に爆発的なブームを引き起こした伝説のアクションRPG『ファイナルソード』

令和に発売されたとは思えない残念なクオリティ・高すぎる難易度・珍妙なストーリーの3拍子揃ったあの迷作がNintendo Switchに帰ってきました。

タイトルも変更されDefinitiveEditionにリメイクされています。再販はいつから?無印との違いは?販売再開の理由も解説していこうと思います!

スポンサーリンク

ファイナルソードとは?

出典:My Nintendo Store

『ファイナルソード』とは、2020年7月2日にHUP GamesがNintendo Switchで発売したアクションRPGです。

発売日からたったの5日で販売中止となり実際にプレイ出来た人は少なかったのですが、後に購入が間に合ったプレイヤーの動画が話題となり一躍ブームに。

ゲームの内容やクオリティがあまりにもひどく、大きな反響を呼びました。

ではなぜ販売中止に至ったのか?それはとある問題を抱えていたからです。

ファイナルソードが販売中止になった原因

出典:My Nintendo Store

ファイナルソードが販売中止になった原因は、作中の1シーンで『明らかにゼルダの伝説の楽曲をパクったBGM』が流れていたからです。

これが著作権的な問題となり、ファイナルソードはたったの5日であえなく御用となりました。

僕はそのBGMを実際に聞いたことがあるのですが、正直いってまんまパクリでしたね。

また、それ以外にも『ゼルダの伝説』に似た作風が随所に見られ、言い逃れが出来ない状況となっていました。

スポンサーリンク

ファイナルソード販売再開の理由

しかし、この疑いのある楽曲は購入した既製品のBGM集に含まれていたことが判明。開発元のHUP Gamesは該当する楽曲を別のものと差し替えることで再販に持ち込めたという。

これで長らくファイナルソードをSwitchでプレイしたかった人も心置きなくプレイが可能!

このファイナルソードはスマホ版も存在するのですが、僕はスマホで操作するのが下手なのでこの朗報はとっても嬉しいですね。

ファイナルソード再販はいつから?

ファイナルソードDefinitiveEditionの再販は2021年1月21日

すでにダウンロード販売が行われているので気になる方はSwitchのニンテンドーストアを要チェック!

無印とDefinitiveEditionの違い

出典:My Nintendo Store

『リメイクされたのは分かったけど、そもそも前のと何が違うの?』という方のために、

無印のファイナルソードファイナルソードDefinitiveEditionとの違いについて調べていきましょう。

基本的には無印版からの大きなアップデートはないですが、細かい変更点や修正がされているようですね!

他にも『難易度設定が追加されているのにむずかしさの違いが全く分からない』『ゲームのボリュームを0にしても鳴るSE』など、なんともファイナルソードらしい謎要素も追加されています。

まあ、そこはファイナルソードなので深く考えないようにしましょう。

ファイナルまとめ

Switch版は世間で話題となる前に販売中止となってしまったファイナルソード。

プレイしたかったのに購入が間に合わずプレイを断念した方も多いのではないでしょうか?

細かいバグや問題点が修正されて再登場したDefinitiveEdition

気になっていた方はぜひこれをきっかけにファイナルソードの世界に足を踏み入れてみてはどうですか?

【詳細】

  • 作品:ファイナルソード DefinitiveEdition
  • 発売:2021年1月21日(木)
  • 開発:HUP Games
  • 公式:My Nintendo Store
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました