ハーバリウムはダサいしセンスない?汚いし気持ち悪いと言われる理由

生活

今回はハーバリウムの悪評について調査していこうと思います!

見た目も美しく綺麗なことで2018年に一躍ブームとなった『ハーバリウム』。

今でも母の日のプレゼントとしても選ばれることが多く、誰かに花を贈りたい時にピッタリですよね。

今年も母の日のプレゼントとして選ばれる方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、一部の人からは『ハーバリウムは汚い、気持ち悪い』『貰っても迷惑』『ダサい』『センスがない』といった悪い意見も多数寄せられています。

こんなに綺麗なのに、一体どうしてなのでしょうか?疑問ですよね。

というわけでこの記事では…

  • ハーバリウムとは?
  • ハーバリウムの良い部分、魅力について
  • ハーバリウムが汚い&気持ち悪いなどと言われる理由
  • ハーバリウムがダサい&センスないと言われる理由
  • なぜ貰っても迷惑と感じる人がいるのか?

といった疑問について調べていきます!

スポンサーリンク

ハーバリウムとは?

ハーバリウムとは、ガラスのビンの中にオイルを入れて花を綺麗な状態で保存しているものの事を指します!

ハーバリウムの魅力はやはり『長期間保存できること』にありますね。花は綺麗ですが寿命はそんなに長くはありません。いずれは枯れて捨ててしまうことになります。

しかしハーバリウムは何もしなくても花を綺麗な状態のままに出来るので、インテリアやプレゼントとして大きな注目を集めました。

もちろんスノードームのような見た目の美しさも魅力のひとつですね!ちなみにハーバリウムは『インテリアフラワー』と呼ばれています。

個人的には普通の花のように水をあげたり植木鉢を用意する必要がないところが手間いらずで素敵だと思いました。長期間外出して帰ってきても枯れていないという事ですからね!

ハーバリウムの魅力について

特にハーバリウムの一番の魅力は『自分で作れてしまうところ』です!

もともとハンドメイドが主流なので初心者から上級者まで数多くの方がハーバリウムを作っています。

↑100均で買える材料だけでもこんなに綺麗なものが作れちゃいます。

とても丁寧に作り方を紹介している動画なので興味のある方はぜひご覧ください!

【 liLYS épice 】 リリスエピス ハーバリウム プリザーブドフラワー 花 プレゼント 母の日 日本製 ギフト (ピュアピンク) fh1pk

ハーバリウムは汚い&気持ち悪い?

ネットやSNSなどで『ハーバリウム 汚い』『ハーバリウム 気持ち悪い』との書き込みが最近増えていますね。

一体どうしてでしょうか?

実際に調べてみたところ『ハーバリウム』は慣れない人が自作で作ると失敗することが多い、ためこういった書き込みが多くなる傾向のようですね!

プロが作った綺麗なハーバリウムを作るには練習とコツが必要みたいですねー。

オイルの量やガラスのビンに入れる花の量によっても完成度が変わるようです。ハーバリウムは奥が深いですね…!

スポンサーリンク

ハーバリウムがダサい&センスない?

また、ネットやSNSで『ハーバリウムがダサい』『センスない』との声もあがっています。

これもどうしてでしょうか?実際に調べてみました。

どうやら『ダサい』『センスない』と言われる理由はハーバリウムが手作りであることが関係しているようです…!

ハーバリウムは基本的に機械で量産しているものではなく人が手で作っているハンドメイドです。

つまりプロであれ素人であれ完成度は作り手の技術やセンスによって決まると言えます。

例えばプロが作った1つ3000円のハーバリウムと百均の500円のハーバリウムとでは明らかに見た目に違いが出るのは致し方ありませんよね。

しかもインスタやツイッターのようなSNSにはハイクオリティなハーバリウムの写真がいっぱいあります。そういった写真を見慣れているとどうしても相対的に安物や初心者が作ったものがしょぼく見えてしまうワケです。

しかし、手作りということは経験を積めば充分クオリティの高いハーバリウムを作ることは可能ということになります。

もともと初心者はコツを知らないわけですから、失敗するのも当たり前ですよね。

プロじゃなくても個人で作れる(挑戦できる)ところがハーバリウムの良いトコロだと思います。

逆に言えば自分だけのハーバリウムが作れるワケですから、自由度はメチャクチャ高いです。ハマる人が続出するのも頷けますよね!

[フラワリウム] カーネーション入り 贈り物 フラワーギフト 誕生日プレゼント 女性 ホワイトデー 母の日 ハーバリウム ドロップボトル ピンク

ぷちたの所感

今回は『ハーバリウムはダサいしセンスない?汚いし気持ち悪いと言われる理由』というわけで調査していきました!

ハーバリウムは長持ちするし綺麗で魅力的ですが、作り手の技術やセンスによってクオリティに差が出る一面もあるという結論になりましたがいかがだったでしょうか?

ハーバリウムに限りませんが、花のプレゼントはどんなものも一長一短あるものです。渡す相手やシチュエーションによってどんなものを贈るかじっくり考えてから選びたいものですよね。

個人的な見解ですが、母の日のプレゼントの場合『自分で手作りしたハーバリウムをプレゼントする』のもアリだと思います。手作りの花なんて贈る人は少ないと思うのでかえって新鮮で喜ばれるのではないでしょうか。

それではここまで記事を読んで頂きありがとうございました!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました