ポップン初心者が序盤でぶつかる悩み5選

運営者のぷちたです。

この記事ではポップンを始めたばかりだけど早速苦戦しているという初心者にありがちな悩みを取り上げ、アドバイスをしていきます。

正直こんなの真剣に教えてるひとはいないと思います。重要なことばかりなのでいま初心者でお困りの方はぜひ見ていってください。

1.手元を見ずに狙ったボタンを押せない

これは1度でもポップンをプレイしたことがあるならわかるでしょう。最近は画面にボタンが配置されている音ゲーが多いのですが、ポップンの場合は『画面とボタンが離れている』ので初心者はまずそこでつまづきます。

レベル5ぐらいまでの曲なら画面を見てからボタンを見て押す余裕がありますが、これレベル10以上ともなると手元をみている余裕はなくなっていきます。

ですが大丈夫です。パソコンでタイピングをするときに手元を見ない人がいますね?これはブラインドタッチと言います。最初はどこに何のキーがあるかもわからないまま手探りでタイピングしていくのですが、次第に手元を見なくてもどこに何のキーがあるかわかるようになります。

そして、その現象はポップンでも起こります。やっていくうちに慣れて出来るようになる。実際中級者や上級者の人たちは手元を見ないで軽快にプレイしています。

なので安心して簡単な曲から手探りプレイをしていって下さい。自分のレベル帯にあわせて楽しみながらプレイしていくうちに自然とブラインドタッチできるようになっているはずですよ。

気負わずいきましょう!

2.これいまどこのパートを叩いてるの?

これも最初はよく陥ると思います。

レーン上に落ちてくるオブジェクト(以降ポップ君)をタイミングよく叩いているのにBADが出る、という現象です。こうなる原因は大きく分けて2つあります。

パターン1…目押しをしている

画面上から降ってくるポップ君を音楽のリズムを聞かず目で見て押すことを目押しと言います。(またこの逆にリズム押しというものもあります)

目押しはリズムを気にせずに押しているだけなので取りこぼすことは少ないですが、最初はタイミングよくCOOLやGREATで拾うことが難しいです。なので目押しをしている場合は音楽に耳を傾けながら叩いていきましょう。

パターン2…捉えているリズムが違う

こちらはしっかり音楽を聴いてリズムを捉えているのにBADが出てしまうパターンです。なぜそうなってしまうかというとそもそもあなたが捉えているリズムが違うからです。

例えば『タンッタンッタンッタンッ』という簡単な4分のリズムで降ってくる場合はそのまま叩けばいいのですが、『ンタッンタッンタッンタッ』みたいな裏拍で降ってくる場合もあるのです。

しかも、『はーい、ここから先は裏拍で降ってきまーす』というヒントや注意喚起なんてどこにも表示されません。いきなりブチかましてきます。自分で『これは裏拍だ!』と感じ取って判断するしかないです。

しかし、うまく捌ければ達成感を得られます。僕は曲を何度もプレイして理解し対応するようにしていますが、そもそもそれが理解できていないと対応のしようがありません。初心者の方はぜひ意識してプレイしてみて下さい。

3.気づけばゲージが減っている

これは音ゲーに慣れていない場合はびっくりすると思います。簡単にいうとポップ君の上下には判定BADというゾーンが存在するため気づけばゲージが減っているのです。

『判定BADって何ぞや?』という方に解説します。判定BADとはGOODよりタイミングを外した場合に発生するBADのことです。しかも叩いたポップ君はちゃんと消えるのでパッと見『ミスってないのにゲージが減っている』わけですね。

要はGOOD以下で叩いたらすべてBADなんでゲージ減りますよってことです。意外と気づかない方は多いですが実際にやってみるとわかりやすいので。

ちなみに判定BADは普通に見逃すBADよりゲージの減りが少ないです。叩かないよりは叩いたほうがおトクなんで叩けるだけ叩いていきましょう。

4.周りのプレイヤーが上手すぎて並びづらい

これは音ゲーに限らないですね。初心者のころにありがちな『自分の下手なプレイを見られたくない』という精神がそうさせています。

例えば、絵がメッチャうまい人の前で素人の自分が絵を描く。

例えば、カラオケでメッチャ歌上手い友達の次に歌が苦手な自分が歌う。

そういうシチュエーションでは人は『下手な姿を見られたくないなあ』と思うものです。周りの人達が上級者ばかりだとさらにそうなります。

これの対処法ですが、ポップンに関しては『ぜーんぜん気にしなくていいよ』です。なぜなら他のポッパーさんはあなたのプレイを全然見ていないからです。

では他のポッパーさんが順番待ちで何をしているのかというと…

  • スマホをいじっている
  • 攻略サイトをみて苦手譜面の対策を練っている
  • 『あとどれくらいで自分の番かなー?』と思っている
  • SNSにリザルトを投稿している

だいたいこんなんです。殆どの人はあなたのプレイには全く興味はありません。なのでなにも気にせずにポップンを楽しんでいきましょう。

たとえあなたがまだ下手でも、誰でも最初は初心者です。それを見ても『あー自分もあんな頃あったなー』ぐらいにしか思ってません。むしろ話しかければアドバイスをくれる人もいるのではないでしょうか。

5.一人でプレイするのが怖い

一人でプレイするのが怖い場合は恋人や友人を連れてプレイするのがオススメです。しかしそれが出来ないでも大丈夫です。

ポップンをプレイしている人はほぼ一人でプレイしにきています。むしろ団体で来る人は少ないほうです。これはポップンというゲームが一人でプレイするゲームだからです。多人数でワイワイ楽しむこともできますが、圧倒的に一人が多いです。

そしてみんな一人で来ているから一人でプレイしている方を見てもなんとも思いません。それが普通です。

最後に

最初は誰もが初心者だし、つまづきます。ですが少し頑張れば乗り越えられる壁なので、ほんの少しの勇気を持ってください。その先には楽しいポップンライフが待っています。

タイトルとURLをコピーしました