しいたけキャッチャーの場所とお店は?景品にした理由と衛生面も紹介

その他

筐体の中に…大量のしいたけ!?

とあるお店のUFOキャッチャーの景品がなんと『しいたけ』に?!現在SNSで話題急上昇となっている。

景品にした理由は?そして筐体を置いている場所やお店はどこ?といった疑問について調べていきます!

スポンサーリンク

なぜ、しいたけキャッチャーを作ったのか?

この『しいたけキャッチャー』の投稿し話題になったのはツイッターユーザーのキカイ(@kikai_RGB)さん。

どうやらこのしいたけはレプリカであり、衛生面は安全そのもの。集めるとさまざまな景品と交換できるシステムのようだ。

このツイートで話題となったことに対し、担当者の方は

「ご来店して頂いた皆様の驚いた顔を見ると嬉しくなります。おそらく『シイタケキャッチャー』で遊んだお客様は、『伊豆の名産品はシイタケ』だということをずっと覚えていてくれることでしょう。おいしいシイタケと他にはない『シイタケキャッチャー』で皆さまの旅の思い出の1ページになれればありがたいです」

https://j-town.net/osaka/

とのことです。

名産品であるしいたけの魅力を知ってほしいという気持ちから始めたそうですね。

スポンサーリンク

しいたけキャッチャーがある場所とお店は?

出典:伊豆・村の駅

しいたけキャッチャーの置いてある場所は、静岡県の伊豆・村の駅というゲームセンターではなく地元の特産品を売っているお店です。

食のテーマパークと銘打っているだけあってたまご専門店やきのこ料理店などたくさんの目を引くお店があるのが特徴。

まとめ

見た目のインパクトが凄まじいしいたけキャッチャー。

個人的にはあのアームでしいたけをキャッチ出来る気がしませんが、一度はチャレンジしてみたくなるユニークなUFOキャッチャーですね。

また、しいたけキャッチャー以外にもしいたけを使った商品がたくさん立ち並んでいるようなので、気になる方は一度足を運んでみてはいかがでしょう?

【詳細】

しいたけキャッチャー

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました