【準備編】ポップンを気持ちよくプレイするために必要なものは?

運営者のぷちたです。

本日はポップンを気持ちよくプレイしていく上で必要なものや注意点をあげていこうと思います。

『いやいや、ゲーセン行って100円入れるだけでしょ?』

と思われがちですが、ゲームを気持ちよくプレイしていく為にはとても重要なことがいくつかあります。僕の経験を踏まえて順番に説明していきますね。

1.e-amusementpass(通称eパス)を作成する

これは絶対やらないといけないことなので入れました。ゲームセンターの音ゲーコーナーには必ずといっていいくらいこのe-amusementpass(通称eパス)の券売機が置いてあります。

では、eパスとは何かというと、簡単に言えば『プレイヤーのセーブデータを保存してくれるカード』です。ICカードのように持ち歩くメモリーカードのようなものと思ってください。

これを最初に作っておくことでゲームを遊ぶときの快適さが全然違います。なぜならこれがないとゲームの進み具合をセーブできないのです。

せっかく曲をクリアしたのに次にプレイする時にはクリアしたデータが消えている…という悲しみを背負い続けることになります。

僕は初心者の頃にカードを使わず100回くらいプレイしていたことがあります。今思えばなにやってたんやろ、みたいな。

eパスはほぼどこのゲームセンターでも売っているので買いましょう。

2.ゲームセンターまでの交通手段を調べておく

自分が向かうゲームセンターを見つけたら、そのゲームセンターに到着するまでのルートや交通手段を調べておきましょう。

理由としては、

  • 駅から遠いゲームセンターだと迷子になってしまう可能性がある
  • ゲームセンターまでの往復運賃を減らせる
  • 最短ルートを見つけておくと次回から楽にこられる
  • そもそもまともな交通手段が少ない(バイクや車など足がないと遠い)店もある

といった感じです。

オススメのゲームセンターは、『迷わない』し『交通費も安い』し『最短ルートも見つけやすい』し『足がいらない』駅チカのお店ですね。特にラウンドワンは必ずといっていいほどポップンを置いているのでオススメです。

ぶっちゃけ『別にプレイ出来ればどこでもいいじゃん』と思うかもしれません。しかしこれが、何度もゲームセンターへ赴いていると無駄な時間やお金を使うのがもったいなく感じてきます。。交通手段は抑えておきましょう。

3.汗をかいてもOKな服装でいく

↑これを見て

『え?なんで?たかがゲームやるだけでしょ??』とあなたは感じたことでしょう。

確かにポップンはゲームです。大きなボタンを9つ叩くシンプルなゲームです。そう、『大きなボタンを9つも叩く』のです。これは実際にプレイしてみないとわかりません。

例えば1曲ごとにかかる時間は約2分弱ぐらいです。初心者向けの曲でもその間にオブジェクト(ノーツ)が100~200個くらい降ってくるわけです。それら全部をあのでっかいボタンで処理するわけで。

慣れない初心者の場合、それだけでも少し汗をかくはず。結構な上半身運動なんで。僕なんて毎回汗だくつゆだく状態でプレイしています。

でも逆に言えばポップンはいい運動になるということでもあります。曲に合わせてボタンを叩いてるだけで楽しくて達成感もあって軽い運動にもなる。ポップンは身体を動かす楽しさがあるゲームといえます。

お店によっては暖房が暑いぐらい効いていたりするので、真冬でもシャツ1枚の姿になれる服装でお家を出発しましょう。人によってはスポーツ用の服装で挑む方もいらっしゃいます。(ポッパーでは少ないですが…)

4.ドリンクを持ち込んでこまめに水分補給をする

さて、つぎですが今回も関連性のある内容です。

何回もポップンをプレイしていると、身体を動かすので汗をかきます。なので必然とのどが渇きます。だからドリンクを用意しておこうというワケですね。

まあそこはご理解頂けたとして、ではなぜ持ち込む必要があるのでしょう?

それは、ゲームセンター内に置いてある自動販売機が少し高めだからです。僕の経験上安い自動販売機はほぼ見たことないです。(280mlのジュースで150円とか)

ポップンを長く続けている方はお分かりでしょうが、今後毎回ドリンクを買うことになるのでこれが結構痛手です。そして、汗をかいているのに水分補給をしないというのは人体的にも危険なので水分補給用のドリンクはぜったいに持ち込みましょう。

ちなみに僕は家から持ち込むか、ゲームセンターへの経路にある安い自動販売機やお店を利用しています。

5.最低限のマナーを覚える

これはポップンに限らないですが、そのまんまの意味です。

ポップンをプレイするためゲームセンターへ訪れる人は自分だけではありません。となると、周りのプレイヤーへの配慮も当然必須となってきます。

ではポップンにおけるマナーとは何かといいますと…

  • 台パンをしない
  • 連コしない(1プレイが終わったら並んでいる人に譲る)
  • 大声で騒がない
  • 勝手に他人がプレイしている姿をスマホで撮影しない
  • 待機列を無視してプレイしようとしない

といった感じですね。特に台パン(ボタンを強く叩く行為)はお店にも他プレイヤーにも大きな迷惑となります。ですが、気をつけていてもプレイに夢中になりすぎて自然と台パンしてしまっているという人が多いです(ボタンが大きいのが一つの理由です。)

とはいえ、常識を持った人なら守れて当たり前のマナーなので、これをみて『なんだ、普通のことじゃん』と感じた方は大丈夫です。『自分は怪しいかも…』と感じた方は今日から気を付けてみてください。今からでも間に合いますので。

最後に

どうでしたか?どれもポップンを気持ちよくプレイしていく上で欠かせない要素だと思います。知らなかった方はこの記事の内容を意識して遊べばもっとポップンが楽しくなること間違いなし。ぜひお試しください。

タイトルとURLをコピーしました